プラレールのページ(笑)

 鉄道玩具「プラレール」は1959年の登場以来、規格も大きく変わることなく、その時々の子供たちに受け入れられてきました。
 1961年の電動プラ汽車以降、3両1編成になった電車または機関車+客車貨車が青いレールの上を走る姿は愛らしく独特の世界を醸し出し、見ていて飽きないという人も少なくありません。
 己もその世界に魅せられ、子供と一緒に遊んでます(笑)ディズニーやハローキティなどキャラモノも多いため男女を問わず楽しめます
 現在も新製品が発売され続け、車種も大変豊富になってきました…身近な鉄道の車輛もあることでしょう!!

レイアウト例…プラレールのレイアウト例・特訓結果をこのページに記入します。
手持ち車種編…手持ち車両の数々を紹介。入手に苦労したものなどあります(笑)
車両改造編…最近はツワモノプラレーラーによる一品改造紹介が多くなっています。ネタを少し(笑)
中古品入手…オークションなどにおける中古プラレールの取引や入手後の手入れなどを語ります。おもちゃ病院のドクター必見!?
プラレ掲示板…プラレールファンの皆様が集う掲示板です。基本的なマナーを守ってお使いください。
プラレQ&A…ご意見や質問・回答など、ちょっとヒントが欲しいときにお使い下さい(笑)


 プラレールひろば主催報告 第0回(2005/02/05) 第1回(2005/06/05) 第2回(2005/11/06) 第3回(2005/12/03) 第4回(2006/08/19) 第5回(2006/11/05) 第6回(2007/01/13) 以後非公開


 トミー・プラレール シリーズ パーツごとに説明します。

 線路について :プラレールの基本!青い線路です(笑)

 プラレールといえば青い線路(一部イベント企画品を除く)、大きさは変わっていません。
 線路は基本的に直線と曲線があり、それらを組み合せてレイアウトを作ります。
 曲線レールは45度の角度を持ち、同じ方向に8個つなげると円になります
 大概のプラレールセットは曲線レール8本に直線レール数本や各種情景を付け加えたものが多く、エンドレスといわれる小判型レイアウトを形成します。

 次に、ポイントといわれる分岐型線路。直線と曲線を組み合わせた形のターンアウトレールが基本で、その他、単線・複線切替、交差するもの、Yの字型など数種類あります。
 その他、列車が走ってくるとその前進動力で自動的に方向を変える自動ポイントレールなど、ポイントのテコを切り換える職人芸が光ります。

 あとは坂道レールなど高架系レールも豊富にあり、鉄橋や高架駅などを配置した変化に富むレイアウトを作れます。勾配系レールも直線曲線ともに存在、限られたスペースを有効に使えるようになっています。
 その他、レールの向きを調整する1/4凸凸・凹凹レールも大型レイアウトを作る上では欠かせない名脇役です。プラレーラー必需品(笑)

 我家の保有レール数(概算)
直線レールx100,曲線レールx140,大型曲線レールx16,1/2直線レールx24,ターンアウトレールx14,
8の字ポイントレールx5,ストップレールx8,単線複線ポイントx6,交叉ポイントレールx2,坂道レールx7,
複線直線レールx10,複線曲線レールx20, 自動ポイントレールx1,坂道曲線Ax7,Bx8、凸凸・凹凹・調整レールx4組
…これだけ線路があれば6畳の部屋いっぱいに線路が敷け、変化に富んだレイアウトが出来ます(笑) 

 車両について:実物多数存在

 もちろん、車両もプラレールになくてはなりません。
 線路と同様、早い時期(1961年)に単2電池で動く3両編成の電動玩具というフォーマットが確定、以来現在に至ります。
 プラレールの車輛は時代の変遷によって随分変わってきました。昔は新幹線0系や通勤電車、D−51など旧国鉄型が主流でしたが…今やJRや各私鉄の多くの形式を網羅、鉄道模型と大して変わらない品揃えになりました(笑)
 新車デビューや退役車輛など話題に上る車種が発売される傾向にあり、鉄道会社ごとに(東武、小田急、名鉄など)セットが発売されたり、特注で限定品が発売されることもあります。
 実在車両以外にもハローキティ・きかんしゃトーマス・ディズニー・ポケットモンスターなどキャラクター商品も複数あり、子供向け玩具らしい一面を持っています。

 今やプラレールも高機能化、サウンド機能搭載車やスチーム内蔵蒸気機関車、プラキッズ人形が載せられる車輛、更には無線電波や赤外線でコントロールする車輛などが存在します。
 サウンドドア開閉山手線、サウンドスチームトーマス、いっぱいつなごう新幹線700系、ドクターイエロー・僕はプラレール運転手など。
 プラレールの世界も鉄道模型と同じく、愛好家による改造車が多く存在します。ないものは造れが合言葉(爆)

 我家の在籍プラレール車輛(入庫順) こちらをご覧下さい

 情景について:楽しい仕掛けがいっぱい!!

 プラレールには現実の世界っぽく見せる情景部品が各種存在しています。駅、トンネル、橋、橋脚、信号、踏切、車庫など、現実にあるもの多数!情景部品のからくりは見るだけでも楽しめます。

 駅は基本的に電車が止まる設備で、プラキッズ駅、ビッグステーション、新幹線の駅などには電車をストップさせる機能もついています。昔の駅には目を見張る楽しいからくりがついていたものも多く、自動停止・発進するモノは見ていて飽きません。
 また駅はサウンドの宝庫でもあり、アナウンスステーションなどは相当量のボイスデータが搭載されています(笑)是非欲しい逸品
 駅に関しては安いものから高級高機能なものまで(ビッグステーション、駅長さん)種類も豊富ですのでそれだけ収集しても面白いでしょう。

 踏切は電車が通過する際に先頭車の重みで遮断機が下りたり音が鳴ったりします。もちろん通過すればバネの力で遮断機が上がる。
デラックス踏切など音と遮断機の両方楽しめるものもあります。
 はね橋は踏切と同様、プラレール車輛の重みで橋が閉じ、通過するとパネの力で再び開きますす。
 信号所・信号機はストップ機能付き情景の典型で、信号所は音が鳴り、信号機はライトが点灯します。
 その他、転車台や洗車機など面白いものもあるのでチェックしてみましょう(笑)

 橋や橋脚は高架レイアウトを構成して立体感を出してくれる便利な情景ですが数揃えると出費が嵩むのが難点(爆)
 鉄橋を使うレイアウトでは必須品です。

 我家の情景保有数:ニュー踏切3,デラックス踏切3,音入り踏切2,はね橋レール2,洗車場3,転車台2,トンネル2,駅2,高架駅1,
 橋脚:単線80,複線39,鉄橋用13(鉄橋3,旧式大鉄橋3)

    セット専用情景部品の数々(工事中)

 プラレールの大きな情景部品は単価や梱包の関係からか大概セットのみで販売されます。各種ステーション(高架駅・アナウンスステーション2種類・自動のりかえ駅etc.)、瀬戸大橋、E4Max車両基地などが該当します。
ステーションでも4000円以上の高額なものは単体発売もありますが、基本的にセット限定と考えるべし。
 その他、ディズニーリゾートライン(モノレール)など特殊なモノもありますので御覧あれ。

 そのうちセットを箱ごと撮影する所存ですが、時間の合間を縫っておりますのでしばし御待ちを(苦笑)


 プラレール系サイトリンク(大半は片側リンクです。後半はプラレール記事の多いブログ)

プラレールひろばinなごや…たなか@なごやさんのサイト。本人主催の中京圏プラレール運転会レポートがあります。
ぱのかーばんざい…名鉄(名古屋鉄道)車両の改造プラレ画像が豊富!!ここまでやりたいなぁ(笑)
でんしゃごっこ…プラレールのみならず鉄道画像が豊富なサイト。改造車もあるツワモノサイト。
とりなすのほーむぺーじ…プラレール改造コーナーや実車撮影などが充実しています。(相互リンク)
New Plarail World 2…ここもツワモノ(笑)改造プラレール関連コンテンツも充実しています。プラレールひろば情報あり。
プラレールひろば プラレールファンが開催するイベント情報をここで公開しています。
プラレール博物館…レアなプラレールを扱っているサイト、資料的価値は大いにあります。
なかざわン家…関西組・ぐんぼさんのサイト。改造プラレールや運転会などのレポートがあります。

一畳プラレール     ぺたぞうさんのプラレール芸術「一畳プラレール」を綴るブログサイトです。高密度が至上命題(笑)
群馬プラレール研究会 仲間内で盛り上がっているプラレール系ブログだが野望はデカイ!!(笑)
プラレールdeあそぼ   プラレールで役に立つ知識が詰まっている。見習いたいブログのひとつ。
子供と一緒にプラレール ブログ風プラレール紹介サイト。子供のためのプラレールに親がハマッたというから同志ですよね(笑)
プラレールのある生活  プラレールレイアウトの紹介が多いブログ。シンプルな構成で見やすいです。
マイ プラレール ワールド プラレールにハマる父親のブログ…オレも他人のことは言えぬ(爆)
可児樹脂軌道有限公司 新設のプラレ&玩具病院ブログ。類似活動ですので今後の展開が楽しみです。

プラレール・公式サイト ← [プラレールはタカラトミーの登録商標です]


INDEX! | bbs | 最終更新 16/12/17